玩具類を上手に売る為に行っておくべき事

ぬいぐるみの洗濯はやっておく

お子さんの持っている玩具の中でも何かのぬいぐるみは置いているというご家庭の方は多いかと思います。そんなぬいぐるみを買い取ってもらう場合には、しっかりと査定を行う前に洗濯を行い、汚れ、においを落としてから持っていきましょう。
洗濯の際にはぬいぐるみが傷つかないように洗濯ネットなどに入れてから手洗いコースなどを行ってください。

また、洗濯ができないようなぬいぐるみの場合は重曹をを用いるのがお勧めです。臭いを取る効果がかなり期待できますので、ぜひ行っておきましょう。
さらに、ほこりがついていた場合には掃除機で吸い取ってあげる、お子さんがこぼした飲み物などで汚れてしまった場合にはすぐに洗ってしますなど、汚れを付けないように心掛けることも大切です。

玩具に付属するパーツは全てまとめておく

お子さんのおもちゃを買い取りに出す際にはその玩具に付属していたパーツがすべてきちんとそろっているのか事前に確認しておくことも大切です。きちんとそろっているのか確認せずにばら売りのような状態で持って行ってしまうとパーツがすべてあるのかお店の人には正確な判断が付きづらく、査定の際値段に影響してしまう可能性が高いです。

特に子供が良く遊ぶレゴブロックのシリーズやプラレールの線路のパーツなどといった細かいパーツで構成された玩具類は、おもちゃ箱にまとめて保管しておくとどれがどれなのか分かりにくくなってしまいます。
なので上手な玩具の買い取りの為にも、玩具の種類ごとにしっかりと区別をつけておいた状態にして買い取り業者の査定に臨みましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る